助成事業

令和元年度 地区内交通安全対策新規事業について

投稿日:2020年7月20日 月曜日 カテゴリー:助成事業

事業名

地区内交通安全対策事業

事業実施主体

千歳平自治会

事業目的と内容

千歳平1号線、2号線交差点での通学児童・園児の交通安全対策を施し、交通事故防止に努める目的として、自治会内の老人クラブ・婦人会等で【こども護隊】を結成し、ジャンパー等を製作し、交通安全対策活動を実施する。

実施期間及び実施方法

ジャンパーを50着製作し、7月中旬から10月末頃(夏休みを除く)の、朝7時~8時、夕方15時~17時の通学時間帯で活動を実施。

実施効果

地区の児童・園児たちの通学路の交通安全活動を実施し、登下校時の事件・事故の防止に尽力した。こども護隊の方と地区の子供たちとの言葉を交わす機会が増え、朝夕の元気なあいさつの声を聴くことができるようになり、地域住民間のコミュニケーションの場ともなった。今後もこの活動を継続して行うことの大切さを再確認できた。

報告写真